ブログ

【写真どうしてる?】かしこいブログ研究 No.1 -画像準備-

名刺とウェブ制作でお店づくりを応援する
bdesign(びーデザイン)の竹内がお届けする『ブログの書き方』では
ブログやアフリエイト目的の方に役立つ初心者向けアドバイスを掲載しています

*個人的な見解ですので、やり方や考え方などはご自身の状況に合わせて変更してくださいね

ブログ画像はどうやって準備するの?

大きく分けて2つの方法があります

① 自分or自分以外でカメラ等で撮影し使用する

② 画像のフリー配布サイトを利用する

どちらにも注意しなければならないことがあります!
特にアフリエイトやお店の宣伝など、
商用利用目的のブログに掲載する画像は
訴えられたり…
削除を求められたり…

してしまう可能性が出てきますので慎重に選ばなければなりません!!

ブログの画像選びは慎重に行うことをおすすめしますが、
ポイントを押さえておけばネットやブログ、お店の宣伝に使う画像も
幅広く活用できるので是非実践してみてください!!

①自分で準備した画像を使用する際のポイント

*オリジナルの画像なので、同じものを掲載している人がほぼいないですよね?その点からGoogleなどからの評価があがりやすいため、検索順位を気にされる方はこの方法をおすすめします

■ 勝手に人を撮影・掲載しない

肖像権(しょうぞうけん)とは、肖像(容姿やその画像など)に帰属される人権のこと。大きく分けると人格権と財産権に分けられる。プライバシー権の一部として位置づけられるものであるが、マスメディアとの関係から肖像権に関する議論のみが独立して発展した経緯がある。- Wikipedia

  • 撮影する時に人物が映る場合、その人の許可をもらってから撮影・掲載するようにしてください
  • 人物が特定できない程度の映り込みの場合は許可の必要がない場合もあります
  • 許可がとれない場合は画像編集ソフトなどでモザイク等をかけてから掲載しましょう

■ 芸能人の名前や画像を気軽に使わない

パブリシティ権(パブリシティけん、英: right of publicity)またはパブリシティの権利は、人に備わっている、顧客吸引力を中核とする経済的な価値(パブリシティ価値)を保護する権利を言う。 - Wikipedia

  • 芸能人や有名人など、その人の氏名や写真等に商業的な価値がある場合、それを意図的に利用し、自分の営利目的でSNS等に掲載すると訴えられる可能性がありますので注意してください

■ 人の創造物(絵・写真)を勝手に撮影・使用しない

著作権(ちょさくけん)はコピーライト(英語: copyright)とも呼ばれ、言語、音楽、絵画、建築、図形、映画、写真、コンピュータプログラムなどの表現形式によって自らの思想・感情を創作的に表現した著作物を排他的に支配する財産的な権利である。
著作権 – Wikipedia

  • 誰かの著作物を無断で撮影・掲載することは避けましょう
  • カメラ等で撮影した写真もシャッターを押した人に著作権がありますので、譲渡された場合でも掲載する場合は著作者に許可をもらいましょう

②フリー画像を使用する際のポイント

*画像の印象でクリック率は変わってきますので、
写真撮影に自信のない方はこちらの方法がおすすめです

■ 商用利用可能かチェック

ブログといえども、それを使って自分のお店や会社の宣伝を行う場合
商用利用目的となります。
またアフリエイトなど広告収入目的で運営している場合も
同じく商用利用目的となります。
フリー画像をネットなどで検索する際、商用利用可能なものか確認する必要があります

■ クレジットの必要有無のチェック

商用利用可能なフリー画像もクレジット表記が必要なものがあります
クレジットとは、

  • 作者名
  • 公表年
  • タイトル
  • スポンサー
  • 元の作品のURL
  • 二次的著作物であるかどうか

これら全てではありませんが、配布元が指定している内容を画像に掲載しなければなりません
あまり見かけませんが、クオリティの良いものを利用したい場合など必要になってくる場合があります

■ サイトごとの利用規約を必ず確認する

これは基本中の基本です
今このようにブログで紹介していても、
規約は随時更新されているわけですからご自身が使うその時の規約を
ご自身の目で確認するのはとても大切です
特にユーザー登録する際にはよくよく確認のうえ
自己責任でお願いいたします

②フリー画像のおすすめサイト

プロやアマチュアカメラマンが撮影した高品質でおしゃれな画像を無料で配布しているサイトがありますので、いくつか紹介しておきます

写真AC

http://www.photo-ac.com/
・商用利用可
・ユーザー登録必要
・クレジット表記不要

  • 幅広い種類を取り扱っているので、これ一つでOKなことが多く複数サイトを登録するのが面倒な方にはイチオシです!!

PAKUTASO

http://www.pakutaso.com/
・商用利用可
・ユーザー登録不要
・一部クレジット表記必要

  • 登録が必要ないため、ログインなどが面倒な方はこちら!!人物画像も多く、使いやすい素材が満載
  • 一部クレジット表記(著作者の名前記載等)必要なものもありますが、基本的には必要ないです

写真素材 足成

http://www.ashinari.com/
・商用利用可
・ユーザー登録必要
・クレジット表記不要

  • 全国のアマチュアカメラマンが写真提供しており、クオリティの高い自然風景や動植物の画像が手に入ります
  • 飲食カテゴリで食欲をそそる撮影技術が駆使されているのでおすすめです

どのサイトも利用規約を確認してからご利用されることをお勧めします

かしこいブログ制作依頼

bdesign(びーデザイン)ではホームページと一体型のブログや
検索順位を上げるために頑張るブログを
応援・サポート・制作しています

もっと使えるブログをご検討中の方はお気軽にご相談ください
現在運営中のブログやHPへのアドバイス・途中導入も可能です

bdesignへのお問い合わせフォーム

必要項目

*画像や原稿・情報ファイルがある方はこちらに添付してください

*ページを移動すると送信前の入力情報は消えてしまいますのでご注意ください


*bdesign(びーデザイン)は広島のデザインとWeb制作事務所ですが、全国のご依頼に対応可能です
*受注順に対応しておりますのでお時間をいただく場合がございます

The following two tabs change content below.
名刺とホームページ制作を行っている小さなデザイン事務所の"竹内"です。WebやECサイトの管理をしつつ、アフリエイターさんや個人事業主の方と一緒に思い描いた夢をビジネスとして実現させる仕事をしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る